お問合わせとプライバシーポリシーとは

問い合わせページは、ユーザーと会社とを繋ぐための、重要な機能を担っています。ユーザーとの距離が近くなることは、会社にとっても望ましいはずです。ですから気軽に利用してもらえるように設計しなければなりません。よく見られる問い合わせフォームの設置も重要ですが、それに加えてユーザーを安心させる文言を添えると良いでしょう。また、フォームの設計においても、入力箇所、項目数等に気を付けることが大切です。出来る限り簡素なフォームの方が、利用し易いと考えるべきです。

コーポレートサイトの中で、ユーザーから関心を向けられる機会が少ないページが、「プライバシーポリシー」です。しかし非常に重要なページですから、ここで簡単に説明します。プライバシーポリシーのページがないサイトは、特定のユーザーから信頼されることはありません。ほとんどのユーザーはあまり気にしていないようですが、最近は個人情報の管理に関心を抱く人が少しずつ増えており、彼らの動向を無視することはできません。製品、サービスを購入するということは、ユーザーが客となり、個人情報を会社に預けることを意味します。万一個人情報がその会社から漏れてしまえば、ユーザーに不利益が生じる可能性があります。ですからトラブルを防止する観点からも、プライバシーポリシーは非常に大切なのです。

プライバシーポリシーは個人情報の利用目的、取り扱い方をユーザーに宣言するものです。万一問題が生じれば、ユーザーはそのプライバシーポリシーを盾に、問題解決のための行動に踏み切れます。ですから会社にとっても、トラブルが生じた時に対応を誤らないように、プライバシーポリシーの中身を正確に把握しておくことが大切です。テンプレートを転用して済ませるだけでは、後々トラブルが拡大することにも繋がりかねません。