SEO突然のアクセス数の変化に

ウェブサイトを運営する中で、とある月に、突然アクセス数が急激に減ってしまったような場合、皆さんはどのような対応をされるでしょうか。

慌てて、 Web サイトの SEOなどの対策に対しての調整やサイトの内部構成に対して、メンテナンスを行うのは、少し待っていただきたいと考えています。何よりも、まず、何が原因となってアクセス数が減っているのかといったような、原因の追求をすることが何よりも重要です。

闇雲に皆さんが、時間と労力をかけて培ったウェブサイトの構成を改善したり、修正したりすることは、危険なこともあります。 SEO対策を施したからといって、急激に即効性があるものではありません。皆さんもご存知の通り、数ヶ月から、1年ほど経過することによって、その効果や反響が見られることがほとんどですので、何か問題があったからといって、その内部構造や、外部施策において、何かしらの修正をかける手を一旦止めてから、まずはその原因を探っていきましょう。

皆さんが、選定している検索キーワードは、1年を通して季節限定で、その検索ボリュームが変化することもあります。ですから、皆さんが選ばれているキーワードの特性をよくリサーチすることによっても、そのアクセス数の増減が浮かび上がってくるかもしれません。また、テレビなどのメディアに、皆さん自身が扱う自社製品との類似品が、露出したりすることによって、様々な検索キーワードにも影響が出るなどと言われています。そのような形で、環境や社会的な観点からも、アクセス数の変化を見定めることによって、その原因を追求することからまずは初めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です