ロシアでは、YandexDirect (Yandexの検索連動型広告プラットフォームの名称)あるいは、GoogleAdWordsのいずれかで出稿することになります。検索エンジンのシェアを考えれば、YandexDirectに重点を置いたほうがいいでしょう。

Yandex Directはロシア語だけではなく、英語のアカウント作成ページも準備されているので、英語がわかればアカウントの作成は可能です。ちなみに、GoogleAdWordsに出稿する場合、すでに日本のアカウントを持っていれば、同じアカウントでロシアにも出稿できます。

アカウントを作成する際に、簡易版とプロフェッショナル版が選べます。プロフェッショナルアカウントは、一般の検索連動型広告のように詳細なチューニングが行えますが、簡易版は機能が制限されたり、予算管理が自動化されたりと、初心者向けに作られています。アカウントタイプはいつでもスイッチできるので、まずは簡易版を利用してノウハウが身についたらプロフェッショナル版に変更するのもいいでしょう。