多過ぎるキーワードの問題点

WEB制作の初心者にありがちなのは、とにかく多くのキーワードを記事に入れてしまおうとすることです。確かにキーワードを多用することは推奨されていますが、多過ぎても問題が生じることがあります。実は理想的な記事は、キーワードの出現率が8%未満だとされます。理由の一つは、グーグル等の検索エンジンによるペナルティが存在することです。キーワードが多過ぎると不自然なサイトと見做され、ランキングから外されてしまうのです。8%未満という制約の中で効率的なSEOを達成するためには、キーワード間の比率にも注意する必要があります。メインとするキーワードを絞り込み、共起語や関連語はそれに準じる比率で使用するのが適切です。そうすれば、より一層見易いページ、サイトが出来上がるはずです。